健康フォーラムのお知らせ

終了しました
2014年健康フォーラム

~現代のリハビリテーションを考える~
第9回「転倒予防のための暮らしの工夫と棒体操」
 
転倒は、予期できない急な姿勢の変化に対応できないために起こります。高齢者の暮らしを振り返れば、生活パターンが変化に乏しく、素早い動作を行う機会が少なく、さらにバランスを崩した姿勢を擬似的に経験することなど皆無に等しいと言えます。棒体操は、新聞紙というなじみの素材を用い、投げる・受け取る・回転させるなどの動きを利用して、バランスを崩した状態を体験できるように工夫しています。

○日  時 : 平成26年12月2日(金) 13:00~14:00(受付12:45~)
○会  場 : 関西福祉科学大学附属総合リハビリテーション診療所
○定  員 : 30名 (申込多数の場合、先着順となります)
○入場料 : 無料
○講  師 : 関西福祉科学大学    横井 賀津志(作業療法士)
○主  催 : 関西福祉科学大学附属総合リハビリテーション診療所
○後  援 : 関西福祉科学大学  柏原市