健康フォーラムのお知らせ


【健康フォーラム2016】「脳血管障害のリハビリテーション」が開催されました
 
11月7日月曜日の午後1時から,第4回健康フォーラム「脳血管障害のリハビリテーション」が関西福祉科学大学の大学2号館403教室で行われました。今回も67名と多くの方に参加して頂きました。
講演の前に,臨床教授の三木院長より,総合リハビリテーション診療所の紹介がありました。
佐久間香助教による講演では,脳血管障害の概略を説明された後に,脳血管障害になってしまう危険因子を参加者全員で分析しました。脳血管障害では,年齢や生活習慣などが大きな危険因子としてあげられます。年齢は変えられませんが,例えば食塩の摂取を少なくすることで,脳血管障害を生じる危険性は減少することがわかりました。次に,脳血管障害の初発症状である運動麻痺などにおける診断についての丁寧な説明がありました。脳血管障害で生じる歩行障害から回復するための運動(歩行訓練)を科学的にわかり易く解説し,ご好評頂きました。
 
次回は12月5日月曜日午後1時から,第5回「腰の痛みの診断と治療」が行われます。



終了しました

終了しました
関西福祉科学大学 附属総合リハビリテーション診療所 
健康フォーラム2016
 
2016年度も関西福祉科学大学ならびに附属総合リハビリテーション診療所にて,健康フォーラムを開催致します。関西福祉科学大学の保健医療学部・当診療所に所属する医師,理学療法士,作業療法士,言語聴覚士が,健康に役立つトピックスをわかりやすく説明致します。本年度の講演予定をお知らせ致します。皆様のご参加をお持ちしております。
 
  日時 テーマ 講師 場所
第1回 7月15日(金)
13:00~14:00
ロコモーティブ症候群 長谷川幸治先生 (関西福祉科学大学保健医療学部教授,整形外科専門医) 関西福祉科学大学2号館
第2回 9月5日(月)13:00~14:00 生活の工夫で認知症予防 由利禄巳先生 (関西福祉科学大学
保健医療学部講師,作業療法士)
関西福祉科学大学2号館
第3回
 
10月3日(月)
(予定)
膝の痛みの診断と治療 長谷川幸治先生 (関西福祉科学大学保健医療学部教授,整形外科専門医) 関西福祉科学大学
第4回
 
 
 
11月7日(月)13:00~14:00 脳血管障害の
リハビリテーション
佐久間香先生 (関西福祉科学大学
保健医療学部,理学療法士)
関西福祉科学大学
第5回 12月5日(月)(予定) 腰の痛みの診断と治療 長谷川幸治先生 (関西福祉科学大学保健医療学部教授,整形外科専門医) 関西福祉科学大学
第6回 1月16日(月)13:00~14:00 知って得するカラダの秘密~姿勢改善のための運動療法~ 柳田昌孝先生
(総合リハビリテーション診療所
臨床講師,理学療法士)
関西福祉科学大学附属診療所
第7回  2月6日(月)(予定) 耳ときこえの話
ことばは脳で聴いている
森尚彫先生 (関西福祉科学大学
保健医療学部講師,言語聴覚士)
関西福祉科学大学
講演日の1か月前までには詳細をホームページに掲載致しますので,お誘い合わせの上,申し込みをして頂ければ幸いです。(若干の変更が生じる可能性がありますことを御理解下さい。)
申込み方法 往復はがきに,
①参加希望日,②氏名,③住所,④電話番号 を記入の上,下記の宛先まで送って下さい。
582-0026 柏原市旭ヶ丘3丁目111
 関西福祉科学大学 健康フォーラム受付担当
締め切り:各健康フォーラム開催日の1週間前月曜日(必着)
問合せ   関西福祉科学大学 ☎072-978‐0088(健康フォーラム受付係)
 
☆特典情報☆
皆勤賞(大学で開催される,7/15,10/3,12/5,2/6の4回全てに出席した方)には,
健康グッズ(運動用のボール,万歩計,バンド)を差し上げます。
終了しました
2015年健康フォーラム

~現代のリハビリテーションを考える~
第6回「頭の体操&脳のはたらきと日常生活」
 
記憶する、考える、話す・・・私たちは、日々、脳の機能を使って生活しています。実は、料理中や散歩中にも脳の機能を駆使しています。これらの積み重ねが、認知症の予防にも有効とされています。今回のフォーラムでは、
1.5分でできる簡単な頭の体操(検査)を体験してみましょう!
2.「日常生活のなかで脳をはたらかせる」ということについて考えてみましょう!
日々の生活のなかで、「あっ、いま私、脳をしっかりと使っている!」と思えるようになるかもしれません。ぜひ、ご参加ください。


○日  時 : 平成27年12月8日(火) 13:00~14:00(受付12:45~)
○会  場 : 関西福祉科学大学附属総合リハビリテーション診療所
○定  員 : 30名 (申込多数の場合、先着順となります)
○入場料 : 無料
○講  師 :関西福祉科学大学 保健医療学部 リハビリテーション学科
         中谷 謙
○主  催 : 関西福祉科学大学附属総合リハビリテーション診療所
○後  援 : 関西福祉科学大学

 
終了しました
2015年健康フォーラム

~現代のリハビリテーションを考える~
第5回「口の中は全身のバロメータ?」
 
歯周病とは何か知っていますか?一度は耳にしたことがある口の中の病気のことですが、この病気は沈黙の病といって気が付かないうちに症状が進行します。今回の健康フォーラムでは、このようなお口にまつわる病気のことを正しく理解し、その予防法を提案します。また、口は全身へ影響する器官であることを知ったとき、きっと皆さんのお口のケアに対する見方が変わると思います。ぜひ、ご参加ください。

○日  時 : 平成27年11月10日(火) 13:00~14:00(受付12:45~)
○会  場 : 関西福祉科学大学附属総合リハビリテーション診療所
○定  員 : 30名 (申込多数の場合、先着順となります)
○入場料 : 無料
○持参品 : 手鏡と歯ブラシを持参ください
○講  師 :関西福祉科学大学 保健医療学部 リハビリテーション学科
         松尾 貴央(言語聴覚士)
○主  催 : 関西福祉科学大学附属総合リハビリテーション診療所
○後  援 : 関西福祉科学大学