お知らせ

「いきいき健康教室作品展」と「膝教室」のご紹介

2018年04月25日(水)
平成29年6月に当診療所にて第1回健康づくり教室(健康診断、運動器検診、認知機能検診)を行いました。その参加者70名から希望者を募り、膝教室と芸術教室(俳句、書道、色鉛筆画)を9月から12月まで開催しました。

 

いきいき膝教室の様子

 9月から12月の間、毎週火曜日に診療所で膝の痛みを予防するため知識についての講話やウォーキング、体操(ストレッチや筋力トレーニング、バランスエクササイズ)を行いました。参加者の皆様は教室で学んだ運動をご自宅でも行いました。その結果、ほとんどの方が6月に行った運動器検診より良い結果が出ました。
 
  • 日常生活に関するアンケート(100点満点)
    7点以上:ロコモ1、16点以上:ロコモ2
    6月よりも12月点数が下がっている。
  • 2歩幅から身長を割った数値。
    1.3未満:ロコモ1、1.1未満:ロコモ2
    6月よりも12月で数値が向上している。
  • 40cm台から片脚で立ち上がることができるかのテスト。
    12月よりも6月の方が、40cm台から片脚で立ち上がれる方が多かった。
  • 10m歩行時間
    10mを何秒で歩くことができるかのテスト。
    6月に比べて、12月の方が速かった。
  • 3mTUG
    椅子から立ち上がり3m先にあるポールを回って戻ってくるまでの速さを測るテスト。
    6月に比べて、12月の方が速かった。
 
 
 平成30年度も6月29日(金)、6月30日(土)に、2回健康づくり教室(健康診断、運動器検診、認知機能検診)を行い、膝教室も行います。
 興味のある方は是非ご参加ください。

いきいき健康教室作品展の様子

 関西福祉科学大学図書館の入り口
付近に、芸術教室に参加された4名の
作品と、当診療所 長谷川幸治院長の
作品を展示しています。
 
 今回の展示は色鉛筆画を描いて頂いた4名の柏原市民の皆の作品です。作者の平均年齢は75歳です。50年ぶりに絵を描いたと言われる方もいました。塗り絵のように縁取りのある絵に色付けすることは容易です。しかし課題の「柿の木」を自由に表現していただき、思いのほか上手に描けました。絵を描くことは楽しいことです。この4名の「芸術家」は皆様に見て頂くことで今後の芸術的センスを磨く糧となることを願っています。
長谷川院長より
平成30年度は芸術教室で「貼り絵」を行う予定です。
ご興味のある方は、ぜひ一度診療所へ足をお運びください。
 
 
関西福祉科学大学附属総合リハビリテーション診療所
スタッフ一同より